筋持久力をいかにして向上するか

スポンサーリンク

かねてからプリズナートレーニングに取り組んでいる僕ですが、目下の課題は筋持久力にあると思っています。

その理由は2つあります。

①昔から筋肉の瞬発系は得意かせいぜい苦手ではないが、持久力がなかった

②用意されているステップのうち、3セットのメニューで停滞するか、停滞しかけるという状態にある

つまり、過去の自分を振り返っての傾向が物語っているのと、今の自分が事実として3セット目で苦労しているためです。

今停滞している種目

具体的には3種目です。

1)プッシュアップ ステップ3
2)レッグレイズ ステップ4
3)プルアップ ステップ2

プリズナートレーニングで紹介されているビッグ6という6種のうちの半分が停滞気味です。

これはどうしたものであろうか。

プッシュアップの現状

プッシュアップステップ3は、いわゆる「膝立ふせ」です。

自分が取り組む前の認識は「筋トレに縁がなかった女性に案内するメニュー」でした。

つまり舐めていた。

これの上級クリア水準は30レップス×3セット。正直楽勝だと思ってましたよね。

でも、これができない。

1セット目はできたんです。

でも、2セット目が続かない。。

もうすぐ2ヶ月経つのですが、それでようやくゴールが見えてきた状態です。

レッグレイズの現状

これはいわゆる腹筋運動です。詳しいやり方はこちらです。

上級クリア水準は25レップス×3セット。

これは最初は1セット目はできたが、その後が続かない状況が続きました。

これも、ようやっと2セット揃えることができて、3セットクリアが見えたような見えないような。。

プルアップの現状

これは、もう何度かブログに書いている通りです。

全くもって進みませんw

【週次】トレーニング報告 打倒ホリゾンタルプル

打倒ホリゾンタルプル!強化トレーニング 6ヶ月プログラム

これは1セット目からだいぶ厳しくて、最大15回まではきたものの、もって1セット。

そのあとの回数は激減します。回復も遅い。。

***

プリズナートレーニングは最大筋力もさることながら、筋持久力を求められるメニューも多くなっています。

ですので、最大筋力をあげることにそこまで苦手意識がなく、がたいはそこそこの人間であっても苦労するというトレーニングかと思います。

原因に対する対策

とまあ、個人的に原因は「筋持久力」というのがほぼ特定できています。

ですので、やることとしては回数やセット数を増やして数を稼ぎ、筋肉のスタミナを育てていくしかないかなと思っています。

もともと、このトレーニングはトレーニング量が圧倒的に不足しているというのは否めないので、怪我のリスクをマネジメントしながら、量を増やしていくしかないのかなと思っています。

そんなこんなでプルアップは週に複数回のトレーニングを積んでますが、他の2つも複数回やるしかなさそうですね。

課題が見えているのに、対策しないというのも愚の骨頂ですので。

まとめ

このところ筋トレネタしかブログにできていないので、他のことも更新したいですね。

今、少し考えていることがあるので、頭の中を整理して継続的に更新していければと思います。

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

TCS認定コーチ 某コンサル会社に勤務する傍ら、思考を言語化することで、夢や目標の発見から達成までをコーチングを用いて支援している。 自身も鍛錬をするべく、プリズナートレーニングを実践中。 趣味はロードバイク。2児の父でもある。